元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

山神温泉 ゆかし潟 廃墟の湯

静岡県のネタの途中ではありますが、先にこちらのネタを・・・
今回の場所は静岡県から大きく飛んで西の和歌山県

和歌山県と言えばおっさんの大好きな温泉♨の宝庫
今回もまたまた野湯探しにこちらにやってきました
(参考 先回記事こちら 那智勝浦の野湯

で、この日ポリバスの湯  洗濯の湯 
見て回ったあとに訪ねたのがこちら
温泉マニアには超有名なゆかし潟(がた) 廃墟の湯であります

ここもはっきりと場所の特定はされてはいませんが、探せば簡単に見つかります
同県牟婁(むろ)郡那智勝浦町にある汽水湖 ゆかし潟の湖をぐるりと
一周すれば必ず見つかります
(一応北岸にあるとはされてはいますが・・・)
イメージ 17

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 7

そのゆかし潟の周りを走りますと
イメージ 3

イメージ 4

このようなコンクリートブロックで造られた小屋があります
(天井部分はありません)
ここに野湯が湧き出しているのです
湖側の入り口を覗いてみますと・・・
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 13

イメージ 8

このようにパイプからお湯が流れ出ているんです
この建物が昔は何だったのかはよくわかりませんが
とりあえずここに湯が流れ出ていることは事実w
で、そのパイプから流れ出るお湯の温度を測ってみますと・・・
イメージ 14

イメージ 9

34度弱でございます
余り入浴温度には適しておりませんが
ここでおっさんのやることはやはりひとつw
ええ!いつものあれでございます
早速マイバスを用意いたしまして
イメージ 10

お湯が溜まるのをしばし待ちます・・・
イメージ 11

イメージ 12

マイヒヨコも喜んで泳いでおります
お湯が溜まりオーバーフローいたしましたので
おっさん、いざ!入浴であります
イメージ 15

ああ!極楽 極楽
なんででございますw
(足が汚い!爪を切れ!などのコメントはご遠慮願いますw)
イメージ 16

木々の合間から見えますゆかし潟をのんびりと眺めながらの入浴であります
とは言え実はここ、ご近所の方が意外に通られるのです・・・
そんなにのんびりとは行かないのが実情であります・・・

おっさん目的だったゆかし潟 廃墟の湯での入浴を果たし
このあとはこの奥にあるとされる奥ゆかし山温泉の野湯を
探しに行ったのでした
(もちろんこれは拙ブログ2にてアップ済みであります)