元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

寸又(川右岸)林道(本谷車道) 後編

飛龍橋(ひりゅうきょう)に到達です
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

その飛龍橋を渡ると驚くべき事実が・・・
イメージ 4

イメージ 5

 飛龍橋の上からは夢の吊り橋は見えません・・・
イメージ 6

なんと!国土地理院にも出ていない林道が橋の先に分岐としてあったのです!
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

その名も大間川林道 別名湯山林道
さすがにこれはKさんも知らなかったでしょ?w
更にはここから前黒法師岳(まえくろほうしだけ)への登山道を行くと
イメージ 10

イメージ 11

湯山と言う集落跡があるそうです(登山図に表示してあります)
廃村好きRKパパさん!こう言うとこ行かなきゃw
誰も知らないような廃村を是非訪ねて見て下さい
イメージ 12

さて本線、寸又(すまた)(川右岸)林道を行きますと・・・
イメージ 13

イメージ 14

夢の吊り橋から上って来たところに合流します
この先に展望台がございます
イメージ 15

イメージ 16

ここを森林鉄道が走っていた時の実車もある
寸又峡渓谷尾崎坂展望台に到着です
イメージ 17

イメージ 18

実はここ、展望台と言う割には
ここから夢の吊り橋や大間ダムは全く見えません
一体何の展望台なのか意味がわかりません
(ここにある自販機はチェリオではありませんよw)
イメージ 19

さて実はこの道、寸又(川右岸)林道だったはずなんですが
またもや名前がいつの間にか変わってます
本谷車なる林道名になっているのでございます
この先の千頭(せんず)えん堤まで続く林道のようですが
実はこの展望台の先に例の奴が現れるのです
イメージ 20

イメージ 21

そうなんです!こんなとこにゲートが設置してあるのです
場所はここ
イメージ 22

イメージ 24

イメージ 23

イメージ 25

右側バイクなら?と思うでしょうが実に嫌らしくもその先に
ワイヤーが張ってあるのです
微妙に邪魔なこのワイヤー これを越えるのが難儀・・・
千頭森林管理署、実に嫌らしいことをしてくれますw
イメージ 26

イメージ 27

鍵はSOLの60ミリ 
イメージ 28

この先へといつかモンキーで行ってみたいものなんですがw

この先をMTBで行かれているのが
平成24年(2012年)
この先にいくつもトンネルがあり千頭えん堤へと続くようです
是非ダホンちゃんでも行っていただきたいのですがw

ちなみにこの横に停まっていた工事用車両
一切ナンバープレートが付けてありませんでした
まあ確かに警察も来ないような場所ですが、いかがなものでしょう?
中電さん千頭森林監督署さん、もちろんこれご存知のはずですよね?
見て見ぬふりですか?w



林道探索はここまで
この帰りにおっさん廃道探索をしております
それは次回にでも・・・