元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

濁川保安林管理道 2018+国民の森 展望台

やって来ました 山神ホームグランド
長野県木曽郡王滝村です
真弓峠白巣峠鞍掛峠王滝三大峠を擁するこちら
林道愛好家なら絶対一度は訪れたいところですが
残念ながらどこもかしこもゲートだらけなんですよね

一応おっさんこの三大峠はすでに制覇済みですが
いまだこちらの林道で走っていない部分が残っています
今回はその未走区間を少しでも片付けようとやってきました
(実はこれ、篠島軽岡隧道森茂(もりも)六厩(むまや)川林道
ネタより先に訪れていたのでした)

今回走破するのは
濁川保安林管理道から御嶽御厩野(みまやの)林道へと入り
国民の森 展望台を見て更に御嶽御厩野林道を走り
一ノ瀬林道 東側へと分岐から入り
三浦ダムを見て滝越三浦林道を使って
ぐるりと一周して戻ってこようと言う計画です

参考過去関連記事
滝越三浦林道  後編
イメージ 1

イメージ 2

はい!早速やって来ました 濁川保安林管理道の入り口です
場所はこちら
イメージ 3

ここを鋭角に曲がりますとすぐ先にお約束のゲートが待ち構えております
イメージ 4

実はこちらおっさんにとって記念すべきゲート
日本唯一無二わたくしだけが林野庁さんから
林道愛好家として認められた場所であります
イメージ 5

↑その証拠写真
先回わたくしがこのゲートを抜けようと四苦八苦してたところを
後から来た、林野庁の方に手伝ってもらっていただきここを脱出したのです
普通なら叱られるところを何と手伝っていただいたのです
この前代未聞の事件 この時からおっさん
林野庁公認林道愛好家
名乗っておりますw
イメージ 6

で、このゲートから今回もお邪魔しようと思ったのですが・・・
イメージ 7

左側は相変わらず狭くきついです
一見、モンキーで抜けれそうですが実は無理・・・
イメージ 11

イメージ 8

鍵はディンプルキーとダイヤルキー、どうしようもありません
で、先回抜けた右側を・・・と思ったのですが何か雰囲気が違ってます
イメージ 9

なんか?変わったな?と思いながらどざえモンの頭を突っ込んでみたら
その頭が入りません あれ???前より狭くなってる!!!
イメージ 10

↑前回の状況写真兼証拠写真
よく見るとわかりますが、以前と変わって
横のパイプフェンスがゲートと横並び一列になっていて
それも下をコンクリートで固めて完全固定されてます
以前より隙間が確実に狭くなっていたのです
やられた!!!

これは林野庁の仕業か?
いや、あの優しい林野庁さんがそんなことするわけがない!
こんなことするのはここの工事業者か?木曽森林管理署の仕業に違いありません
畜生!やってくれるぜ!!!
イメージ 28

はい!そんないじわるに負けるおっさんではありません
御覧の通りいとも簡単に向こう側に・・・
まるで何事もなかったように・・・(画像処理を含むw)

では林道にGO!であります
イメージ 12

イメージ 13

記憶ではこの濁川保安林管理道、完全舗装だと思っていたのですが
一部未舗装のままだったのでした
この↑ストレートの目の前に見えているのが
イメージ 14

はい!御嶽山であります
わたくし何度かここに来てますが、こんなにはっきり見えたのは初めて
まるでおっさんが来るのを歓迎・待っていてくれたようですw

このまま進み、御嶽御厩野林道に合流
左へと舵を切り、坂を上ると国民の森 展望台です
場所こちら
イメージ 15

国土地理院の地図には出てませんが↑の個所に分岐があります
イメージ 16

イメージ 17

左へと鋭角に曲がると国民の森 展望台があります
イメージ 18

イメージ 19

展示パネルがいっぱい貼られた掘っ立て小屋&休憩小屋がそこにあり
イメージ 20

その先にくっきり御嶽山が見えております
イメージ 21

イメージ 22

イメージ 24

イメージ 23

イメージ 25

イメージ 26

ここ誰も来ませんから絶景独り占めであります
実にもったいない場所であります
こんな展望台造っておきながら、今は誰も立ち入ることが出来ないのですから・・・
イメージ 27

でも森のくまさんはやって来るようです
こんな↑いたずらして行くのですからw

絶景を堪能した後は、御嶽御厩野林道を更に奥へと進んで行きました
続く・・・