元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

六厩川林道

さあ今度は前回紹介したのコース
六厩(むまや)川林道から六厩川橋へと向かってみましょう
岐阜県高山市荘川町六厩地区から林道へと入ります
イメージ 1

六厩地区を抜けて行くと小さな橋の袂(たもと)に林道交通安全の幟(のぼり)
どうやらここから六厩川林道の始まりのようです 場所こちら
イメージ 2

六厩川に沿ってゆるく下り道の林道
イメージ 3

観光名所女滝(めたき)への入口横を通り過ぎ向かうと
小さな橋の先から道は未舗装へと変わります
イメージ 4

イメージ 5

とは言え非常にフラットな走りやすいダートです
新緑の林の中を抜けて行きます
古ぼけた別荘も途中にはあります
それを横目に進むと橋の先に分岐 場所こちら
イメージ 6

イメージ 7

ここ大蓑谷(おおみのだに)林道との分岐
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

その林道入口はチェーンで封鎖されています
壊れたダイヤル錠に代わりSKCの鍵が取り付けてあります
脇が甘くバイクなら通れるでしょう
ただし地図を見る限りピストンです
尚、ここを進むとどうやら金山が昔はあったそうです
面白いのはこの六厩地区辺りでは
「困ったら床下を掘れ」
いう言い伝えがあるとのこと(参照こちら
適当に掘ったら砂金でも出てくるでしょうかね?w
イメージ 13

この先では床下ではなく道路下をショベルカーが掘ってましたw
もちろん金は出てこないと思うのですが・・・
このショベルカーに道を譲ってもらい更に奥へと進むと・・・
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 17

ゲートに突き当ります 場所こちら
イメージ 16

ゲート手前には六厩川対岸へと進む分岐道もあります
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

六厩赤谷林道 地図上ピストンの林道です
脇は甘いのですがここもSKCの鍵
どうやら飛騨森林管理署はSKCの鍵がお好きなようです
もちろん本線のゲートもSKCの鍵が掛かってます
イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

右脇には置石 左脇にはワイヤーが一本張ってあります
まあこれならバッタモンでも行けるかな?と判断

この日から一週間後再びここに来てバッタモンで
この森茂(もりも)六厩川林道へと進んだのでした
ちなみに先回紹介した
役所の車に邪魔された森茂林道コンクリート橋手前の分岐道
イメージ 28

イメージ 29

ここどうやら正しくはこの森茂六厩川林道の森茂側入口となるようです
イメージ 30

続く・・・
(続きは明日の14時アップ予定です)