元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

オフコース事件

触れた深いため息事件のお話です

国道471号から県道34号に入りますと崩落個所が一か所あります
イメージ 1

2013年のもの
↓昨年(2016年)の状況
イメージ 3

イメージ 2

過去二回とも簡単に通ることが出来たのですが
今回行ってみたところ・・・↓
イメージ 4

新たな崩落が起きたようでこれまでとは違い様変わりしてました
イメージ 5

イメージ 6

こぶ状となって土砂が山盛り状態となっていたのです
高さはわたくしの腰ぐらいでしょうか?
”オフ”車の方なら喜んで乗り越えられるコース”です
どうするか悩んだのですが見ればタイヤの跡らしきものもあります
どなたかが乗り越えたようです
ならばとわたくしも真似することに・・・
四駆に切り替えこのこぶを越えます
予想通りにこぶの頂点では車の下がこすり
『グァキィ!』
とにぶい音がしたのでした
車の下の音は気になったのですが、それよりここを乗り越えれた方が嬉しかった
やるな!俺!などとひとりご満悦

そのまま走り利賀(とが)川ダムまで来て引き返そうとした時に
まだ四駆の状態のままだと気づきます
二駆に戻そうとしますとなぜか戻りません
おや?とインパネを見てみますと・・・
イメージ 7

四駆のランプが点滅したまま・・・
ありゃ壊れたのかな?と思いますがとりあえず四駆の状態でも走れます
さほど気にせず、東俣峠を目指します

東俣峠から金剛堂山登山道へ入る前に一応気になる車下を覗いてみます
と、よく見るとオイルが垂れているではありませんか?
イメージ 8

ありゃ これは一大事 これでは走れないとすぐ判断
金剛堂山登山道へ行くのは諦め帰ることにしたのでした

で、この状態でなんとか修理工場まで車を走らせました
その結果がどうやらあのこぶを越えた時にシャフトを傷つけたようで
ひびが入りオイルが漏れたようです
これを直すとなると20万円ほど掛かるとのこと
あらま!とんでもない代償が掛かったのです
軽くこぶを越えたつもりがとんでもないことになったのです
こぶを越えて喜んだわたくしアホでした・・・

とは言え修理に20万円は大金
さてどうするか?
思い切って廃車にしてしまうか?
Yes-No

答えはジムニーさよならでした
ジムニーをお陀仏(おだぶつ→おだ(小田和正)ぶつ)にしたのでした

もちろんあっさり決めたのには理由があります
次回ついにあれ(ブログヘッダー画像のもの)が登場します



業務連絡
先回緊急オフにお集まりの皆様へ
ブログヘッダー画像わたくし変えました
どうぞオープンにしていただいても結構ですw
あのオフ会ネタ規制して申し訳ございませんでした
お好きにお書き下さいませw