元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

上高地乗鞍林道 C区間

もちろんC区間白骨温泉安房(あぼう)峠(中の湯温泉)
13.1キロにも行ってます
このC区間

2003年に雪崩に伴う橋梁等の流失により、現在に至るまで閉鎖されている

ウィキペディアにも書かれている通り、今も通り抜けることは出来ません

で、実はこのC区間走破を以前から狙っていたのですが
ここをわたくしより先に目を付けて行動されたのが
バスのおっさんことRKパパさんです
その記事こちら
2013年にスクーター&徒歩で白骨温泉側よりアタックされてみえます
さすがです!!!
やはりわたくしと目の付けるところが似てますw

と言うかわたくしが実はRKパパさんの存在を知ったのはこの記事を見てから
この記事見た時、正直やられた!と思ったものです
完全に先を越された
わたくしと同じようなことを考える人が世の中にはいるもんだ
詳しくRKパパさんを調べてみると滋賀県の人
なんと!滋賀からスクーターでここまで来たのか?!
と驚いたものでした
(バスで来たとはこの時は全く知りませんでしたw)

実は世の中にはやはり同じことを考える人がほかにもいたんです
このC区間を制覇された方が見えます
からあげ隊長の日記さん 記事こちら
この方歩いてC区間を制覇されてみえます
2013年 RKパパさんより一か月ほど前のようです)

さらにはここを自転車で通り抜けた猛者(もさ)もいました
COLNAGOとDE ROSAに惚れたヤフーブログ)をお書きのタモツ8さん
その記事こちら2010年)  

ちなみにこの上高地乗鞍林道 C区間を検索すると真一番に出てくるのが
上大岡的音楽生活さんのブログ記事
その記事の中にもRKパパさんが紹介されてます
さすがバスのおっさん 有名人です


さてそれでは今はどうなってるのか?とC区間に突入
入口はこちら
イメージ 1

温泉街の途中より林道へと入って行くと・・・
イメージ 3

イメージ 2

ここにも以前有料道路だった時の料金所跡があります
そのまわりには数台の車が停まってます
これはどうやら白骨温泉で働く皆さんの車らしいです
ここに看板があるように現在この先工事中
もしかしてこのC区間通れるようになるのか?と思わせるような工事が
現在行われています
イメージ 4

イメージ 5

工事事務所の横を抜け少し進みますと、その先全面通行止め
残念ながらこの先には行けません
工事の邪魔して怒られるのは嫌なので、潔く撤退であります

では反対側安房峠・中の湯温泉側はどうなってるでしょう?
おっさんこういうことはマメに調べますw
場所はこちら
イメージ 6

国道158号を走り安房峠道路安房トンネル手前から峠方面へ入ります
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

ちなみにこの近くに秘湯 卜伝(ぼくでん)の湯もありますよ
ご存知でしたか? 真っ暗な温泉ですけどw
イメージ 10

で、今は旧道のような国道158号をくねくねと上って行きますと
丁度11号カーブと呼ばれるところにC区間の入口があります
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

そこを入りますとすぐにでっかいゲートが待ち受けてます
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

ゲートの先にはまだ雪も残っていると言った状況
この辺り難所だと思わせます
イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

で、もちろんこのゲート鍵がされていて入れないだろうな?と思いながら
試しにゲートを押してみたら
イメージ 21

イメージ 22

なんと開いちゃいましたw
鍵は壊れていたのでした
でもこの日は突入してません
いつかここを抜ける日のために取っておきましたw

先回のA・B区間の記事のコメントに
RKパパさんからこのC区間走破のお誘い受けてます
はい!喜んで行かさせていただきます
と言うか一人でも行くつもりですw
日程が合ったら是非ご一緒しましょう!RKパパさん!!!
ちなみに平日はここダメですよ
工事してますからねw




今回も又もや温泉のおまけ
この安房峠を抜け平湯温泉へと抜ける手前に
これまた秘湯 神の湯があります
イメージ 23

でも2年ほど前から温泉近くの沢で崩落が起きてず~~と休業中なんです
いつかここの温泉にも入りたいのですが・・・
(画像はその入口です 場所こちら
この辺りいくつも温泉があるからわたくし大好きです
いつかこのC区間を通り抜けて
そのあとゆっくり温泉に入るのが
わたくしのちっちゃな夢ですw