元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

酷道418号 2018 不通区間 前編

先回に引き続きまたもややって来ましたこちら・・・
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

ご存知、国道418号旧道酷道418号と呼ばれるその区間
八百津町側ゲートであります 場所ここ
先回とは打って変わり、茶屋いさまつ(伊三松)の屋根には
雪が積もっておりました
これ以上積もったら崩壊してしまいそうですがw

さて実は先回こちらに来た時におっさん、こんなこと確かめてます↓
イメージ 6

イメージ 8

イメージ 7

この八百津町側ゲートの左脇、どんだけ隙間があるか?と計測いたしました
約60センチほどございます
と、言うことは・・・
イメージ 9

我がどざえモンは楽勝に抜けれるのでございます はい!
と、言うわけでここより岐阜県恵那市笠置(かさぎ)ダム側ゲートまで
今年も走ってみようと言う魂胆であります
昨年の記事はこちら
昨年は奇跡的にもゲートが開いておりましたから
ジムニーでこの不通区間を走行させていただきました
一年ぶりにこの区間がどうなってるか?と
確かめにやってきた所存でございます
イメージ 11

イメージ 10

ちなみに右脇は奈落の底・・・通れません
鍵にはいたずらされた痕がしっかり残ってます
こういうことはしてはいけませんよ
左脇を壁にズリズリしてでも正々堂々通りましょうw
イメージ 12

イメージ 13

さていざ!不通区間にGO!
イメージ 14

イメージ 15

200メートルほど走りますと、県道352号への分岐
ちらを行きますと五月橋~茶屋いさまつ~瑞浪みずなみ)市へと
抜けることが出来ますが、基本歩きしか無理です
ここをバイクで四度も通った方がお見えですから驚きです
世の中には強者(つわもの)ど変態がいるものですw
イメージ 16

この区間は緩やかな上り道となっております
雪も道路脇にはちらほら くそ寒い中走って行きますと・・・
イメージ 19

イメージ 20

1キロ地点付近で崩落が起きておりました
これでは車では抜けることは出来ません
今回はモンキー そろりと崩落横を通り抜けて行きます
イメージ 17

そして最初の橋、(仮)名場居(なばい)川橋に到着です
イメージ 18

昨年はなかったコーンが橋の入り口に設置してありました
実のところ地図上ではこの橋の手前までが加茂郡八百津町
ここより先が恵那市となります
続く・・・