元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

高見峠 杦谷隧道

三重県松阪市奈良県吉野郡東吉野村との県境にある
高見峠に行って来ました
国道166号旧道にあるのが高見峠
三重県側からですと丁度高見トンネル入り口手前に旧道入り口があります
場所こちら
イメージ 2

イメージ 5

イメージ 1

イメージ 49

(本当の旧道入り口はもっと東側にありますけど・・・)
ここより旧道へと入って行きます
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 6

旧道から少し入りますと分岐
この目の前の道が本当の旧道なんですが、この日おっさん省略しております
で、この分岐を案内看板通りに左に曲がり峠方面へと向かいます
イメージ 7

イメージ 8

旧道から下を見下ろすと遠くの国道も見えるなかなかの景色のところでもあります
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

御覧の通りほぼほぼ舗装済のコース
林道愛好家にはちと面白みがありませぬ・・・
イメージ 16

で、ほどなくして峠に到着なんであります
イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

非常に手入れの行き届いた峠でありまして
駐車場には登山者の車も停まっておりました
さてここより奈良県なんですが・・・
イメージ 21

奈良県側の道は現在崩落の危険があるため通行止めにされております はい!
と、言うことでここからは編集の都合上
歩いたということになりますw
イメージ 22

↑画像左側に車体の一部のような何かが写ってますがお気にされませぬように
多分レンズに付いた黒いゴミかも知れません いや!ゴミですねw
大変お見苦しくて申し訳ございません
イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

途中にあった分岐道
イメージ 26

イメージ 27

このあたり国有林ですから鍵もしっかり取り付けてありますね
イメージ 28

↑これが多分奈良県の言う崩落危険個所
たったこれだけかい?とおっさんが思ったのは内緒です
イメージ 29

イメージ 30

このまま下って行くと隧道が現れました
これが杦(すぎ)谷隧道であります
イメージ 31

イメージ 32

この扁額を見ておっさん実は読めませんでした
てっきり『』と書いてあるのかとも思ったのですが
正しくは『』なんであります 『』の旧字なんですよね
こちらの隧道はマニアの方々なら喜ぶような隧道なのかも知れませんが
おっさんが勝手に期待したものとは違いちょっとがっくり
イメージ 33

ごくごく普通の隧道でございました
マニアの方々ならこれでおかずなしご飯三杯ペロリかもしれませんが
おっさん全く食欲湧きませんでした

代わりに興味を抱いたのが、この隧道脇の旧道
イメージ 34

イメージ 35

面白そうだったのですが
もうこれ以上余分に歩くのが嫌なので進んでおりません・・・
イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

まあなんだかんだ言いつつもおっさんしっかり反対側も撮影しております
イメージ 42

イメージ 43

そして奈良県側の旧道入り口に・・・
場所こちら
イメージ 44

こちらにもしっかりA型ゲートが設置してあったのでした
以上これにて高見峠終了でございます
正直な感想 期待外れでした・・・
イメージ 46

イメージ 45

奈良県側からもしっかり高見峠の案内看板は出ておりますよ
イメージ 47

イメージ 48

↑こんなん見たら歩かなくても良かったじゃないか!と激しく後悔したのでしたw