元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

國道拾九號線 旧旧道 矢筈橋・犬帰~山口ダム 

前回からの続きです

 

最後の最後はこの國道拾九號線旧旧道部分

真骨頂部分と呼ぶべき

矢筈(やはず)橋山口ダムの個所は

現在どうなっているのか?

もちろんダムより上流の旧旧道部分ダム湖の下に沈んでおり

現在は確かめることは出来ません

わずかに残ったこの区間を歩いて確かめます

 

ちなみにここは以前も申した通り県道6号も兼ねた個所でもあったはず

その県道6号をウイキペディアにて調べますと

 

 

この地が犬帰(り)と呼ばれた地だったことがわかります

その名の通りここは犬も帰る(引き返す)ような

難所・険しい道・場所だったようです

(これに関してはうさ★ネコサンドさん記事にも書かれてます)

 

余談ですが

静岡県榛原(はいばら)郡川根本町に字は違いますが

犬返り橋と言うのもありますよ

(記事こちら

 

では、そのうさ★ネコサンドさんも歩いた(2006年)と言う

道を進んで見ましょう!

f:id:poseidonttzr:20201005145314j:plain

↑矢筈橋より下流方向(歩いて来た道)

↓これから向かう上流方向です

f:id:poseidonttzr:20201005145200j:plain

f:id:poseidonttzr:20201005145753j:plain

f:id:poseidonttzr:20201005145228j:plain

f:id:poseidonttzr:20201005145845j:plain

とても今ではここが国道だったのか?とは思えませんが

それなりの道幅が現在も残ってます

もちろんそこは廃道一直線の道ですから

落石・倒木は当たり前のようにあり、道には植生も生えております

f:id:poseidonttzr:20201005150152j:plain

f:id:poseidonttzr:20201005150224j:plain

↑50メートルほど歩きますと大きな崩落個所

画像ではわかりにくいのですが、その先、ざっくり道が逝っちゃってます

f:id:poseidonttzr:20201005150301j:plain

そこを無理やり崩落個所に沿って、滑り落ちないようにトラバース

f:id:poseidonttzr:20201005150629j:plain

↑振り返っての図

再び道が復活するのですが、それもすぐにお終いなのでした・・・

f:id:poseidonttzr:20201005150732j:plain

f:id:poseidonttzr:20201005150803j:plain

30メートルも行かない内に完全崩落となっており

その先には道がなくなっていたのでした・・・

f:id:poseidonttzr:20201005150952j:plain

f:id:poseidonttzr:20201005151022j:plain

f:id:poseidonttzr:20201005151053j:plain

あと少しで山口ダムなのですが、肝心の道が続いてないからどうにもなりません

これはダム建設時に道そのものが取り壊されたのか?

はたまたダム建設後に道が崩れてしまったのか?

今となってはどっちなのかはわかりません・・・

f:id:poseidonttzr:20201005151340j:plain

f:id:poseidonttzr:20201005151642p:plain

多分↑の地図+辺りまで近づいたと思われるのですが・・・

 

こうして今回、國道拾九號線 旧旧道探索は終えたのですが

非常に楽しい探索でした

やっぱ旧道には夢・浪漫がありますよね

みなさんも機会があればここを訪ねて見て下さい

ダム有り・隧道有り・有りそして旧旧道有りですよ!

 

 

 

次回からは久しぶりに林道ネタをお届けします

4本ほどたて続きますよ