元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

東俣林道 畑薙大吊橋 前編

前回の予告通りダモンちゃんの登場です
ダモンちゃんを載せて向かった先は
静岡県静岡市葵(あおい)の最果ての地です

県道60号井川湖を越え
日本一短いトンネル田代第3トンネルブログ3)を抜けて
イメージ 1

イメージ 2

(日本一短いトンネル 鉄道編こちらブログ5))
更に更に奥へと進みますと畑薙(はたなぎ)第一ダムに到着です
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

ダムの上を走り対岸に渡り進みますと、沼平ゲートに到着いたします
場所こちら
イメージ 6

ここからが東俣(ひがしまた)林道の始まりなんですが
ここより先は一般車両通行禁止となります
ええ!どうあがいてもここから先にはいくらどざえモンでも入れません!
なぜって?ここには監視員が駐在してるからなのです
イメージ 7

イメージ 8

↑この掘っ立て小屋に監視員がいます
監視員がロープを張って一方を窓の中へと引き込んでいるのです
これはさすがに無理
あの南アルプス林道を彷彿させる厳重なゲートなんであります
(関連記事 南アルプス林道 長野県側  山梨県側
ただ唯一南アルプス林道と違うのはこちらは自転車は通ることが出来るのです
ええ!だからこのためにダモンちゃんを用意したのです
おっさん林道制覇の為なら何でもしますw

と言いながら実は今回の目的は林道走破ではなくてですね
この先にある吊橋 畑薙大吊橋を見に行くことだったのです はい!

実は以前ブログ5にて雨畑(あめはた)の吊橋記事にした際に
参考としたサイト WOW!JAPANにて
あなたは渡り切れる?日本の絶叫吊り橋6選
(記事こちら)に今回の畑薙大吊橋が選ばれていたのです
これは!これは!いつか行かねば!と狙っていたのでした
吊橋大好き山神さんw 
本当に絶叫吊橋なのか?と確かめられずにはいられなかったのでした
ちなみに雨畑の吊橋は全然大したことありませんでしたけど・・・
(このWOW!JAPANはどうやら外人訪日客さんの為のサイト
どう見ても記事がずいぶん盛ってありますw)

でですね 一応この監視員さんに聞いてみたんです
『すいません この先の吊橋見に行きたいのですが自転車で行っていいですか?』
『どうぞwどうぞw』
どうにもこうにもふざけた返事をする監視員のおじいちゃん
続けて何を言うか?と思ったら・・・

『お客さん!本当は安全帽を被(かぶ)って欲しいんだけどもね』
『えっ?普通の帽子でいいんでしょ?』
『あのね ここは石なども落ちてくるから安全帽がいいんだよ!』
『はっ???』

どうやらこのおじいちゃん監視員
言いたいことは安全帽=ヘルメットのようでした
だったら!はっきりヘルメットと言えよ!!!

『はあ・・・』

もうめんどくさいので生返事しておきました
どうやらこの監視員のおじいちゃん一癖二癖は十二分にありそうでしたw

とりあえずダモンちゃんを車から降ろして組み立てて、さあ出発です!
イメージ 11

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 12

続く・・・