元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

茶畑の神殿 笹間渡発電所跡 下見その前編

いつもコメント等でお世話になっておりますK田さんから教えていただいた
静岡県島田市川根町笹間渡(ささまど)にあります遺構
その名も茶畑の神殿と呼ばれる笹間渡発電所行ってきました
いや、ごめんなさい 下見してきましたw
場所はここ
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

↑これは対岸の国道473号から見た笹間渡発電所跡です
いいですね!美味しいです!w
茶畑の中にひっそりたたずむ廃墟 めっちゃいいです
イメージ 4

が、しかしここへ行くには
箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川
と呼ばれる大井川を渡らないと行けないのです
ええ!渡る橋など近くにはございません
ここを訪れるみなさんは大井川の川の中を歩いて渡って見えるようです

そこでおっさんここへ行くルートを探して来ました
今回はそのひとつ もっともみなさんが行かれたルートを確認
Aル-トとさせていただきます

が、その前に誰も知らないルートを発見してしまったのです
国道473号、こちらが見える場所の近くにこんなんがありました↓
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

こちら採れたお茶を運ぶ貨物運搬装置
そうここからこのワイヤーを使って茶畑に行くのです
ターザンの如く宙を舞って降りて行くのです
あっ~~~あ~~~~(雄たけび)

って間違いなく途中で腕の力が無くなり川に落ちてお陀仏ですがねw
帰りは到底これを使っては戻ってこれないし・・・
途方もないアイデアでした ボツですw
イメージ 12

イメージ 24

みなさんが良く行かれたルートがこちら
国道473号沿いにあります鵜山森林公園からです 場所ここ
イメージ 13

この先に自由広場薬草広場芝生広場を備えた森林公園があるのです
ただしそこへは残念ながら車では行けません(バイクは大丈夫)
イメージ 14

イメージ 15

公園へと続く道には鍵がありチェーンを外すことは出来ません
よってここから歩くしか方法がないのです
イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

その広場の先に川へと降りる未舗装の道が続いてます
ここを行きますとめでたく大井川河川敷に到着
イメージ 19

実は川にはこんなタイヤの跡がしっかり残ってます
どうやらこの上流から車で来ることも出来るようなんです
で、このタイヤ跡がなんと・・・
イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

大井川の川の中へと続いているのです
そしてこの川向こうには・・・
イメージ 23

こんなタイヤ跡が遠くからも見て取れるのです
なんと車で川を渡った連中がいるのです!!!
おっさんも真似したいけど、デッキバンでは無理w
川の途中で水没しておしまいです
これが出来るのはランクルサイズでしょうね?
残念!おっさんはやはりこの川を歩いて渡る以外方法はないようです

うん?待てよ!
そう言えばあの方ランクルお持ちでしたよね
お貸し、いやご同行願えませんでしょうか?
是非貴公のランクルでここを渡っていただきたいのですが?
貴公も大好きな遺構がありますよ!

でもあの方は遠出は奥様の許可がないと無理w(もしくは家族総出w)
やはりここは難しいようです


ちなみにこの日は大井川の水量も少なく思え
長靴を履いて渡れないかな?とも思ったのですが
やはり無理なようでした
こんな寒空に水遊びはしたくありませんからね・・・

ならばとおっさん別ルート(Bルート)を探して来ましたよ
後編へと続きます