元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

阿寺タツガヒゲ林道 岐阜県側

先々回、寸又(すまた)左岸林道で少し触れさせていただいた林道浪漫さん
この方関東を中心に林道探索されてる達人ですが
そのHP完抜工事中の林道ウオッチングと言うコーナーがあります
それを拝見していたわたくし
驚くべき林道を発見
阿寺(あでら)タツガヒゲ林道です
林道浪漫さんの紹介によりますと・・・

まずこの林道名をインターネット検索してもらいたい。
色々な林道情報がヒットするネットの世界でも、驚くほど情報ソースが少ないことが分かるだろう。
それが知名度「超低い」の理由である。 因みに一般車輌通行禁止ロングダートです。
西側は岐阜県付知町東股谷沿いの林道の延長上に。東側は長野県南木曽町阿寺川沿いの林道の延長上に。
井出ノ小路山付近の県境稜線付近にて二分している。
双方共に同名の林道名存在しているのだが、峰越の完抜は果たして将来的に在りえるのか?
2010.5月 中部森林管理局に問い合わせたところ、「未完」との回答であった。
尚、ツキノワグマが多く生息している山域なので、徒歩調査は十分な注意が必要。

との情報です
これを全く知らなかったおっさん
林道愛好家としては失格ですw
こんな岐阜県と長野県を結ぶ林道があった(未完らしい)とは
全く知りませんでした


で、早速調査です
向かったのは岐阜県中津川市付知(つけち)地区
県道486号を入り付知峡へと向かいます
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

県道途中から不動滝Be Green日和立(ひわだち)森林キャンプ場方面へと
入って行きます
イメージ 4

イメージ 5

不動滝入り口を過ぎると道は細くなり
イメージ 6

この先行き止り 関係者以外立入禁止の案内が・・・
まあこれは軽く無視w
イメージ 7

イメージ 8

その看板の先に林道案内が・・・
こちら東股(ひがしまた)田瀬(たせ)(東股)林道であります
ここから国有林ですから東濃森林管理署の出番となります
奴が出てきたと言うことはこの先には間違いなくあれがw
イメージ 9

イメージ 10

案の定やっぱりあれがありましたw
憎っくきゲートの場所はここ
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 15

イメージ 13

イメージ 14

そしていつものディンプルキーが・・・
イメージ 16

やはりお約束通りここを抜けるのは至難の業(わざ)
とは言ってもこの林道に興味を持つのは
わたくしと林道ライダーさんくらいでしょうねw
果たしてこの先長野県へと通じているのでしょうか???

ちなみにこのゲート手前には分岐道もあります
イメージ 17

イメージ 18

雪深い中の谷方面、この分岐道は夕森山(南)林道 ピストンらしいです
手前で見つけた水源かん養保安林案内図によれば
イメージ 19

イメージ 20

こちらの東股田瀬林道の奥に目指す阿寺タツガヒゲ林道が続くようです
つながっていれば長野県木曽郡大桑村阿寺渓谷へと向けるはず・・・
林道浪漫さん中部森林管理局に問い合わせてからもう8年余り・・・
果たして完抜出来るのでしょうか???
ちなみに林道浪漫さん記事を見ると長野県側も強烈なゲート
さすが南木曽(なぎそ)森林管理署ですw



興味を持たれたと思う林道ライダーさん
ここはあの絶叫社長(友達限定記事)のテリトリー
また見つかって怒られてもわたくしは関知しませんのでw
みなさん林道ライダーさんに誘われても一緒に行かないようにw
とばっちり食らいますよw
イメージ 21

こちらの林道、おっさんの今年の目標にさせていただきます