元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

大井川林道

今回は名古屋のおっさんことKさんの記事の丸パクリ
その記事はこちら
とは言え、名古屋のおっさんはこの大井川林道を完抜されてますが
わたくしはただ両方のチェーンゲートをチェックしただけ・・・
林道記事としては面白くはないですw
実はこの林道、数年前にも訪れてはいたのですが
やはりチェーンゲートに阻まれ引き返しているのです
ええ!車では無理ですがチョイノリモンキーなら楽勝に走ることが出来ます

まずは長島ダム側の入り口から紹介
場所はこちら
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

長島ダムの左岸側に林道の入り口がございます
嬉しいことにただロープが張ってあるだけです
イメージ 6

ちょいと失礼して進むとすぐに道はダートに変わります
イメージ 7

イメージ 8

しばらく走りますとトンネルが現れます 重代トンネルです
イメージ 9

イメージ 10

クイックさんがこれに興味持たれるかは知りませんw
このトンネルを抜け、林道入り口から2キロほど走りますと
お約束のチェーンゲートが現れます 地図ではこの辺り
イメージ 11

気持ちよく走り始めてもしやこのまま行けるかな?
と、思ったところでチェーンゲート
静岡森林管理署無粋なことをしてくれますw
(注 正しくはこの辺は下部組織 千頭(せんず)森林管理署の管轄)
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

右脇はやや甘めではありますがやはり厳しいです
チェーンには見たこともない鍵がかっちり掛けられてます
ここからがどうやら国有林
長島ダム側からはここでエンドです

ではもう一方の入り口 接岨(せっそ)峡温泉側はと言うと・・・
イメージ 16

↑先回紹介した関の沢展望台へと行けるこのカーブのすぐ先に
右手へと入る道があります 場所はこちら
イメージ 17

右へと入り民家を抜けて行くと寂しい森の中へと入って行きます
先回の記事で登場した願い事の叶うこだま石神社を抜け・・・
イメージ 18

↑こんなアイスリンクのような道をビビりながら抜けると・・・
イメージ 19

分岐に到着 地図ではこちら
イメージ 20

↑右手が大井川林道
イメージ 21

イメージ 22

左手は梅地林道となります
名古屋のおっさんはここも進まれたようです(途中で引き返してますが・・・)
イメージ 24

イメージ 23

イメージ 25

分岐から300メートルほど進みますと、こちらにもチェーンゲート登場
イメージ 26

イメージ 28

イメージ 27

イメージ 29

やはりこちらにもしっかり見知らぬ鍵が施されており侵入出来ません
わずかにチェーンにたるみがありましたから
バイクならそのチェーンを持ち上げて抜けることが出来るかも知れません
(保証はいたしませんが・・・)

この先をチョイノリで走られた名古屋のおっさん
この先には有名な観光スポット、大井川鉄道奥大井湖上駅があります
秘境駅ランキング第37位ですw)
イメージ 30

イメージ 36

イメージ 35

イメージ 31

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

通常はみなさん県道388号側からこの湖上に浮かぶ駅を撮影されるのですが
(正しいシャッターポイントはここ
イメージ 32

不動トンネルの旧道側から綺麗にレインボーブリッジを見ることが出来ますが
ただし現在この旧道は通行禁止にされてます)

これを逆・反対の対岸から撮影したのが名古屋のおっさんです
大井川林道を走るとこういうアングル↓で見ることが出来るのです
これは非常に貴重な撮影
イメージ 33

イメージ 34

もちろん画像はお借りしてます
是非このアングルからの奥大井湖上駅、見てみたいものです
いつかわたくしもここをどざえモンで走破して撮影してみようと思ってます

大井川林道は隠れた撮影スポットを含んだ林道なんでした