元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

寸又(川右岸)林道+ウムシトンネル 序編

先回紹介した寸又(すまた)左岸林道
寸又川の左岸を走る林道ですが
左岸があるということは右岸もあるのでは?

ええ!実は寸又左岸林道入り口に実は右岸林道も見えてます
イメージ 1

寸又峡越しに対岸を見ますと
イメージ 2

上下に二本道が見えております
下の寸又川沿いにあるのは県道77号です
寸又峡橋の向こうにその入り口があるのですが
イメージ 3

現在は工事のための入り口となっており入れません
(寸又川に下りる道となってます 
旧・県道自体はその先、橋がなくなっており通行出来ません)

で、上部に見えるのが寸又(川右岸)林道なのです
イメージ 4

その入り口は橋を渡ったすぐ先にあります 場所こちら
イメージ 5

その入り口には木製A型ゲートが・・・
イメージ 6

イメージ 7

なぜか現在は寸又右岸林道ではなく寸又林道と省略されて名付けられてます
イメージ 8

元々はやはり寸又右岸林道だったようなのですが・・・
更に言うと実は寸又右岸林道でもあったようですが
その証拠は次回にでも・・・

とりあえずこちら側の入り口状況を確認
簡単に抜けれるのはわかりましたから
反対の沢間側を確かめに行きます
(事前に出口を確かめておくと言った用意周到なおっさんでした)
イメージ 9

イメージ 10

県道77号からの入り口はここ
県道から逸(そ)れて大井川鉄道井川線沢間駅方面
池の谷キャンプ場方面へと向かいます
道なりに向かいますと・・・
イメージ 11

イメージ 12

この先 寸又峡 へは通り抜けできません の看板が・・・
もちろんこれは無視
本当か?どうかを確かめるのがおっさんの使命
イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

横澤隧道を抜けまして寸又川沿いに上って行きます
イメージ 16

そして池の谷地区 池の谷キャンプ場は右手
目的はこのまままっすぐです
(事前に池の谷キャンプ場までは行けるのはわかってました)
問題はここからですw
イメージ 17

半鐘を見ながら・・・
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

路肩決壊の案内も無視して進むと、ついに出ました!!!
イメージ 21

なんとも簡単なパイプゲートが!
ええ!ただ単にパイプが横に置いてあるだけです

さあ!ここからが本番です
もちろんここからは自己責任です
もちろんわたくしが言うのも何ですが
真似することはお勧めしません

と、言うかわたくしが実はこの方のレポートを結果的に真似してるのですが・・・
それはもちろん有名なあの方のもの
山さ行がねがヨッキれんさんのこの記事
全7話・2010年

ヨッキれんさん廃線ネタでここを訪れてますが
わたくしの目的は林道であります
目的は違えど奇しくも同じ道を進むこととなったのでした
続く・・・