元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

八草峠 八草林道 滋賀県側 2017+チェリオ地蔵

2017あとに向かったのが
八草(はっそう)峠 八草林道であります
その八草峠へ滋賀県側より向かいました
今年の八草峠 岐阜県側の記事はこちら5月
そしてこの滋賀県側の最近記事は近江のおっさんのこの記事
この日は近江のおっさんと同じく滋賀県
日の裏林道から突入です 場所こちら
(日の裏林道 過去記事はこちら
日の裏林道経由で八草林道に合流
道中は近江のおっさんが前回チェーンソーで倒木をぶった切ってくれたお陰で
難なく走れます
ありがとうございました^^
イメージ 1

イメージ 2

紅葉も終盤を迎えた八草林道を上がって行きますと八草峠に到着です
イメージ 3

今回の目的はやはりこちらに鎮座するチェリオ地蔵さまです
先回お供えしたチェリオがいつの間にやら撤去されてしまったようですので
再度空き瓶チェリオを持参してお供えしようと・・・
(前回はとある方よりそれって不法投棄!と呼ばれたのですw)
名誉挽回も兼ねてここにやって来たのでありました
イメージ 4

イメージ 5

お地蔵さまの御足もとには近江のおっさんがお供えしたチェリオが・・・
さて今回は他人様(ひとさま)から不法投棄と呼ばれぬよう
わたくしちゃんとお花を用意いたしました
(お花はその辺に咲いてた奴を引っこ抜いて・・・
水は日の裏林道横を流れる須又(すまた)川の支流日の裏谷から補給)
イメージ 6

どうです?立派なお供え物でしょう?w
これでお地蔵さまも安心して今後も見守り続けてくれるでしょう・・・
(念のため申すと賽銭箱の上の花はわたくしが用意したものではありません)
イメージ 7

さてお参りの後は岐阜県側へと下って行きます
近江のおっさんが途中断念した崩落個所の確認です
その場所は峠から少々下ったところ
以前から路肩が崩落していた場所のすぐ先でありました
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

そこには左側崖より土砂が流出しており、こんもりその土砂が山となってます
近江のおっさんが自分の足でこの土砂を確認されたように
わたくしも長靴に履き替えてこの土砂の具合を確かめてみます
土砂が多少なりとも固まっていればこの上を車で通り抜けるつもりなんですが・・・
イメージ 13

イメージ 11

イメージ 12

やはり状況は余り変わっておりませんでした
長靴がずぼっと入り込んでしまう箇所がやはりあります
ここを無理やり車で通ってハマるとさあ大変(←どんぐりころころか?w)
こんなとこでは誰も通りませんし、助けを呼べません
ましてや携帯の電波の届かない場所・・・
電波が届く箇所まで歩いて行くのはめっちゃ大変
ここはやはり大事を取って引き返すこととしました
イメージ 14

鳥越林道 岐阜県側はこんな状況です
たぶん年内は変わらず、手を加えるとしたら来年春以降だと思われます
雪が溶けたらまた状況が悪化してる可能性もなきにあらず
年内の鳥越林道走破は諦めた方がよろしいかと・・・
来年春以降に期待してお待ちくださいませ