元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

(仮)咳の地蔵沈下橋

ついに山神のブログ7、ネタ切れのため
以前見かけた沈下橋(ちんかきょう)を・・・
(こういう日のため、ネタはストックしてあります
でも個人的には後回しにしたネタですからそれなりに意味があります)

なぜならわたくし、こと橋に関しては無知・無関心でありまして
何のうんちくも持ち合わせておりません・・・
親知らずはわかりますが、親柱なんて何のことやらわかりません・・・
ここでさも知ったようなことを書きますと
わたくしの周りにいらっしゃる先生方からクレームが来て
わたくしのバカさ加減がばれてしまいますのでこのネタは後回しにした次第・・・
今回は適当に記事にさせていただきます
細かいチェックはご遠慮願いますw

そのわたくしが以前、生まれて初めて見つけた沈下橋がこちら
イメージ 1

三重県松阪市櫛田(くしだ)川 国道166号線沿いで見かけた沈下橋です
イメージ 2

↑こちらの地蔵さんがそばにありましたから
わたくし、勝手に(仮)咳(せき)の地蔵沈下橋
名付けさせていただいてます

場所はこちら
イメージ 3

イメージ 4

わたくし喜んで沈下橋に歩いて向かったところ・・・
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

おや?この道幅?これってもしかして車で渡れるのでは???
再び車に戻り、車で沈下橋に突っ込んでみます
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

いやいや軽でいっぱいいっぱいです
手すり・欄干がないので一歩間違うと川に転落です(でも楽しいw)
この橋の対岸側は鋭角カーブ
(これ反対側から来るとビビります)
イメージ 12

で、その先には害獣フェンスがありまして部外者は通行不可
イメージ 13

イメージ 14

以上!
ええ!ただ単に沈下橋を車で渡ったというだけのお話です
こちらの沈下橋に関する詳しい記述なんて何もございません
それだけの知識も何も持ち合わせていませんので書きようがないのですw
もし宜しければみなさんも車で渡ってみて下さい
ただしノートさんは止めておいた方が無難でしょうw

実はこの櫛田川沿いであと二つほど沈下橋を見かけております
また、ネタ切れの際にアップさせていただきますねw