元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

遠山森林鉄道跡 北又渡~便ガ島

車を停めた北又渡(きたまたど)まで戻ったおっさん二人
ここより今度は遠山森林鉄道 遠山本谷線を行くことに
RKパパさんの事前情報では車でも行けるとのことでしたが
先ほどはバッタモンで300メートルしか走っていません
また車に載せるのも面倒だったのでこのままバッタモンで
この先に向かうことにしました 場所はここから
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

少し雲が厚くなってきていました
そんな雲行きを気にしながら出発です
道そのものは車でも通れるところですから気持ち良く走れます
ところが、1キロほど進むとRKパパさんも知らなかったゲートが現れます
イメージ 4

こちら芝沢ゲートと呼ばれる比較的新しいゲート
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

一般車両通行禁止 登山者はここに車を停め歩いてこの先に向かうことになります
が、我々はバイク 脇はもちろん甘いです
そう答えはひとつ そのまま突入ですw
(バッタモンで来て大正解でした)
と思っていたらRKパパさんに先に突入されました
いやいやこの手のゲート突破はわたくしの専門分野なんですがw
慌てて後を追いかけることとなりました

一部ダートもあるこの林道を進みますと遠山川に架かる橋に到着
場所こちら
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

光橋と書いててかりばし 何という読み方でしょう?w
これはもちろんこの近くの山 光岳(てかりだけ)からの命名でしょうね
とは言え難読漢字でもあるような・・・
この橋の先は二股 左は・・・
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

工事のため通行止めとされてます
が、何となく工事はしていない雰囲気です
脇ギリギリはバッタモンなら行けそうでしたが、こちらは目的方面ではありません
イメージ 16

向かうは右手 聖(ひじり)岳易老(いろう)岳方面です
ちなみにこの光橋の下に遠山森林鉄道の遺構の橋脚が残ってます
イメージ 20

同じく分岐先右手の脇にも橋脚の片割れが・・・
イメージ 21

実のところここ遠山本谷線は余り遺構が残っていないんですよね
さてこちら右手を進みますと900メートルほどで易老渡(いろうど)に到着
イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

林道から易老岳へと向かう登山道の橋が架けられてます
この先にその登山者の為の駐車場があります
イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

この駐車場も結局はあの芝沢ゲート設置のせいでいらないものとなった模様
飯田市さんこの林道が危険な為にゲートを設置したのですが
お陰でここは無用なものとなりました・・・
イメージ 28

イメージ 26

イメージ 27

その先をトンネルを抜け進んで行くとついに行き止まり
便ガ島(たよりがしま)に到着です
続く・・・