元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

真弓峠 長野県側 後編

鯎(うぐい)川ロックシェッドを抜けてこれまた荒れた坂を上って行きます
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

一部コンクリート舗装になった部分もありますが
基本ガレ石だらけの酷いダート道です
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

そしていよいよ峠に近づいてきました
左手に見える林道は峠手前から分岐する林道です
(これは昨年岐阜県側から来て知ってます)
イメージ 7

イメージ 8

その峠手前の分岐 何の林道名も表示してありません 場所こちら
イメージ 9

(仮)真弓峠林道としておきましょうか?
地図ではそちらはこの先まだまだ距離のある林道です
さすがにそちらには行く気はありません
目指すは目の前の切り通しとなった先
イメージ 10

イメージ 11

開けっ放しとなった二つの踏切型ゲートを過ぎると岐阜県です
ついにやりました 真弓峠 長野県側から到達しました
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

岐阜県側にも開けっ放しの県境ゲート
(これは昨年も同じ状態でした)
ついにわたくし真弓峠 岐阜・長野両県から到達し完全制覇です
ここが一般車両が通れなくなって幾年経っているんでしょう
今では誰も来ない峠となってしまいました
イメージ 17

イメージ 18

青い空には飛行機雲 周りはもちろん誰もいません
イメージ 19

イメージ 20

とは言え森のくまさんが近くに潜(ひそ)んでいるかも知れません
いつもの決めポーズを撮るだけ撮って退散です
また荒れた道を下って行きます
イメージ 26

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

このあとは氷ヶ瀬小俣(こおりがせおまた)林道分岐まで戻り
その氷ヶ瀬小俣林道を白巣峠方面へと進んでます
続く・・・