元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

癒しの森 後編

ジグザグとなった階段を上ると、3階部分に食事処 癒(いや)しがありました
イメージ 1

階段を上っていたとき、上の方から物音がしたのですが
何の音かと思ったら実はこのお食事処の部屋の中にが入り込んでいたのです
部屋から出られなくなった鳩が、わたくしの足音に気づいて
この中を飛び回って暴れていた音だったのです
ドアを開けるとその鳩が暴れ飛び回りますから中には入れません・・・
残念 お食事処見ることは出来ませんでした

ただ見た感じ とても狭い食事処
壁との隙間が狭く行き来するのに大変です
2,000円以上の料理ってどんなんだったんでしょう?
本当に美味しかったのでしょうか?
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

↑4階部分にあたるところ
どうやらここに調理台・トイレ等があったようです
でもわざわざ料理を作ったら階下に運んでいたようですね
ちょっと手間な施設 働いていた人は大変だったでしょうね
イメージ 5

↑5階展望台への間の物置にあった望遠鏡
さあいよいよ最上階 展望台へと上り切ります そこには・・・
イメージ 6

一応四方八方見渡せれる展望台です
ではその風景をご覧ください
イメージ 13

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 8

イメージ 7

イメージ 9

なかなかの景色ではあります
しかし悲しいかな、やはり見えるのは山ばかりです
でもこの施設の大きさもよくわかる展望台でもあります
わたくしが無駄足を運んだ行き止まりだった橋
ロッジもいくつか見えてます
非常に広大な施設だとよくわかります
しばしその風景を見ながら休憩させていただきました

さて帰りはそのロッジを見て回りました
イメージ 14

イメージ 15

当たり前ではありますが、やはり施錠がされていてロッジの中には入れません
ガラス窓から中を覗き込むしかありません
ロッジの先にトイレと物置小屋
イメージ 18

イメージ 16

イメージ 17

鍋で使う茶碗でしょうか?無造作に置かれていたのでした・・・

こちら〇〇〇癒しの森
残念ながら見どころはあの展望台のみです
やはり売りが足りません・・・
これでは客が来ませんし、リピーターもつかないでしょう
唯一の売りの展望台に上るのにもお金がいりますから
なおさら二度と来ないでしょうね
残念な施設であったようです
イメージ 19

イメージ 21

イメージ 20

展望台をバックにいつもの決めポーズを決めてここを後にしたのでした
なおこちら場内絶対禁煙となってましたから
わたくしルールを守り、タバコには火を点けてはいませんw
(折角のポーズ二枚ともピンボケになってます・・・残念)

車のとこまで戻ったらもう全身汗びっしょり
パンツまでベタベタでした
この近くの温泉に入り、ほほえみを浮かべたのでした
(この場所のヒントを一応書いておきました)