元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

白倉隧道

いきなりですが
ごめんなさい・・・

クイックさんよりご指名・ご依頼いただいた岐阜県瑞浪みずなみ)市
白倉隧道に行って来たのですが
ほんとしょーうもない結果になりました
最初に深くお詫び申し上げておきます

そのご指名をいただいたクイックさんの元記事はこちら白倉隧道前編後編
肝心の白倉隧道の場所はこちらでございます↓
イメージ 3

イメージ 5

イメージ 4

まずは隧道西側、県道352号線沿いよりアタックしたのですが・・・
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 6

無理やり白倉口のバス停の片隅に車を停めまして
(この辺、車停めるとこありませんので・・・)
その入り口に来てみますと

この先危険な為 通行出来ません 瑞浪市土木課

の案内看板が立っておりました
クイックさんが訪ねられた2011年には

この先のトンネル 危険なため 通行を禁止します

の案内看板でしたが、いつの間にやら看板が立て替えられ
看板からトンネルの文字が消えておりました
これは隧道マニア除けとしてでしょうか?
トンネルがあるなどと書いておくと怪しい奴らがやって来る!
瑞浪市土木課が判断したのかも知れません・・・w

でもクイックさんの記事からその場所を知っていたおっさんは
看板が変わっていても関係なく進みます



が、しかし・・・
イメージ 7

細い道を進み、池の横まで来たら、いきなり激藪状態
ここまでは道の周りの草が綺麗に刈ってあったのですが
なぜかこの先は放置状態
なんだ!なんなんだ!これは・・・?
なぜに放置?なぜにここから刈ることを止めたんだ???

この日の気温35度以上 
その気温以上に
これを見て立ち眩(くら)を覚えますw
これは無理!とおっさん早々に判断です
これはご近所さんによる嫌がらせ?もしくは瑞浪市土木課からの悪意の指示なのか?
この先は絶対通してはならぬ!とのお達しでも出ているのでしょうか?

おっさん、隧道のの字を見ることもなく撤退決定でありました・・・



ならばと反対側へ周ってみることにしたのですが
反対側はクイックさんが行かれた当時の状況からし
もっと無理っぽいのはわかってました
それでも一応確かめないことにはと・・・
(ご指名を受けた以上、わたくしの強い責任感
このまま帰ることを許さなかったのですw)



反対側は県道383号線沿いから狭い路地を入って行きます
イメージ 8

イメージ 9

ガソリンスタンドの手前から細い路地を行きますと・・・
イメージ 10

こちらにも案内看板がありまして
イメージ 11

イメージ 12

こちらの看板にはなぜか?県道352号側と違い
はっきりトンネルの文字が入ってます
まぁさすがにこんな路地には
一般の人は入って来ませんから(←話の伏線としてこれ大事!)
瑞浪市土木課も油断しているのかも知れませんw

で、ここより更に細い道を行くのですが
もう画像で見えてます通り、この先は・・・
イメージ 13

道がありません・・・
完全に消えてます(正しくは草木で完全に隠れてしまってます)
右手の奥へも行ったのですが同じ結果でした
これではどこに隧道があったのか?さっぱりわからないのでした・・・
イメージ 14

以上
ほんとしょうもない結果と相成りました
本当クイックさん申し訳ございません
冬の草木の枯れた頃にでも再訪いたす予定でございます
今回のところはこんな結果ですがお代官さまご勘弁のほど・・・



つまらん結果となり、トボトボと暑い中、汗をかきながら路地を歩いてますと
後ろから一台の車がやって来ます
すれ違いざま窓越しに・・・
『こんにちわ』
イメージ 15

声を掛けられます・・・

おいおい!それってまるでわたくしを不審者と思われたから
一声掛けたのと同じじゃねえ???

いやいや確かにこんなとこ歩くのご近所さんしかいませんから
十分わたくし怪しまれてもおかしくないのですが
声掛けされたわたくしは嬉しくありません!
もし間違って通報でもされたら身も蓋もありませんがな・・・
『何しに来た?』って聞かれて
(見つからない)隧道見に来ました』
って答えて許してくれます?w


世の中の隧道マニアの方々へ
みなさんは普段こんな目で見られてますよ(きっぱり断言!
お気をつけ遊ばせ!
(お前の格好・挙動がおかしかったんだろ!お前と一緒にするな!
とのご指摘もありましょうがw)