元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

観音峠 下呂小坂林道 2018

ぬまさん記事を見てわたくしも行って参りました
観音峠 下呂小坂(おさか)林道へ・・・

さてこの日わたくしは、県道440号から下呂萩原林道に出て
下呂小坂林道へと向かったのですが・・・
イメージ 1

県道440号の突き当りを左に下呂萩原林道を走ってみたら・・・
イメージ 2

崩落の為、通れず・・・
あれ?左でなく右だったっけ?と思い
舞台峠方面(加子母(かしも)方向)に向かってみたら
イメージ 3

イメージ 5

イメージ 6

こっちも崩落していて通れず・・・
何だ?何だ?下呂萩原林道は崩落だらけじゃないか!と驚きます
それもどこにも崩落通行止めの案内が一切ないのです
いやいや下呂市さん不親切極まりないです

じゃあとばかり他の道から下呂萩原林道を目指すことに・・・
で、地図で見つけたのがここ
イメージ 4

下呂動物病院の脇から入るこの林道
実はわたくし初めて知ったのですが、ここが下呂小坂林道の起点でありました
イメージ 7

イメージ 9

ここより入りすぐに右に曲がり坂を上り、大林地区を抜けて行きます
イメージ 8

で、下呂萩原林道に合流したら、右へ・・・
ほんの少し走りますと目指す観音峠への入り口です
イメージ 10

イメージ 11

ここを左へと曲がりますと峠を越えて旧・益田(ました)郡小坂町へと抜ける道
イメージ 12

イメージ 13

が、そこにはきっちりA型ゲートが立ててありました
下呂市さん、なぜかここはきっちりお仕事されてるようです

ここよりはぬまさんの情報によれば車でも通れないとのことでしたから
ここよりどざえモンに乗り換えます
イメージ 14

ここより4キロほど先の観音峠へ・・・
が、1キロほど走りますと、やはりぬまさんの情報通り崩落個所が・・・
イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

うう~~ん、確かにこれでは車では厳しいかな?と思えるところ
左路肩が逝っちゃってますから危険です
(でもぬまさんが行った時よりなぜか落石等が除けられていたのがミソ
その理由はのちほどわかります)

ここを通り抜け坂を上り切りますと観音峠であります
個人的には久々の観音峠でありました
国土地理院地図には観音峠とは一切表示してありません)
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

東屋と立派な石碑のある観音峠であります
イメージ 21

ここからは晴れていれば南方向に・・・
イメージ 22

イメージ 23

もっちゃん。さんの住む養老方面
イメージ 24

Kさんの住む名古屋市方面
イメージ 25

お下品な方が住むという小牧市方面w
(あえてどなたかであるかは明言しませんw)
が見れるようですが・・・
イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

実際に見て見てもどこがどこなのか?よくわかりません・・・
イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

観音峠で一服後は旧・小坂町方面へと様子伺いに下ったのですが・・・
イメージ 33

イメージ 34

イメージ 32

なぜか通行禁止なのに3台の車が停まっており慌てて視察中止
どうやら道路状況を調べているようでした
お仕事の邪魔をすると怒られますので、ここで断念
旧・小坂町側の状況は残念ながら見ることは出来ませんでした・・・

まあぬまさんがこの先を先日しっかり見られてますから
当分旧・小坂町側は通行出来ないと思われます
でも治す気配はありそうでしたが、果たしてどうなるか?は不明です

現在旧・下呂町側からは観音峠まで無理すれば行けます
(もちろん通行禁止ではあります 自己責任にてお願いいたします)