元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

モンキー海を渡るat渡鹿野島 その4 県道渡船場と八重垣神社

その3 わたかの園地からの続きです

 

市街地へと舞い戻って行きます

f:id:poseidonttzr:20190501155429j:plain

f:id:poseidonttzr:20190501155911j:plain

f:id:poseidonttzr:20190501155945j:plain

↑これは途中にあった保育所の廃墟

錆びた遊具もあったのですがご覧の通り雑草の中でした

f:id:poseidonttzr:20190501160243g:plain

さて市街地中心部へと走ってると島を北西に走る立派な道を見つけます

f:id:poseidonttzr:20190501160427j:plain

f:id:poseidonttzr:20190501160525j:plain

これが島で唯一立派だった道

赤崎地区にある県道渡船場へと続く道、約1キロ区間

これが実は民営渡船場からは車では来れないのです

f:id:poseidonttzr:20190501160923j:plain

市街地から裏に続く道はバイクのみが通れるだけの道幅しかないのです

どこもかしこもこの道幅なのです

だからこの立派な道を走る車は一台もいません

ちょっと起伏のあるこの道を行きますとその県道渡船場にたどり着きます

f:id:poseidonttzr:20190501161219j:plain

f:id:poseidonttzr:20190501161248j:plain

案の定、ここも行きどまりです

県道渡船場とはなってますが、ひとっこひとりいません

というかその渡船さえ見当たらないのです

全く利用されていないようにも感じられます

(ここは島中心部の反対側にあり、ここから中心部の宿に行くにはあまりにも不便)

f:id:poseidonttzr:20190501161544j:plain

f:id:poseidonttzr:20190501161616j:plain

f:id:poseidonttzr:20190501161806j:plain

f:id:poseidonttzr:20190501161655j:plain

↑これは牡蠣の残骸なんでしょうか?

f:id:poseidonttzr:20190501161920j:plain

遠くには伊勢志摩スペイン村が見えておりますね

それにしてもここは余りに寂しい場所でした

 

再度、島の中心部へと戻って行きます

f:id:poseidonttzr:20190501163048g:plain

f:id:poseidonttzr:20190501163114g:plain

島に唯一あるという神社、八重垣神社に立ち寄ってみました

f:id:poseidonttzr:20190501163003j:plain

その入り口におみくじ100円)がありましたから運試しをしたところ・・・

f:id:poseidonttzr:20190501163327j:plain

f:id:poseidonttzr:20190501163350j:plain

小吉でした これを喜んでいいものか?悩む結果でしたw

階段を上がり神社へ・・・

f:id:poseidonttzr:20190501163527j:plain

f:id:poseidonttzr:20190501163602j:plain

f:id:poseidonttzr:20190501163823j:plain

天王祭

八重垣神社のスサノオノミコトを祀る大祭。

たくさんの神輿がぶつかり合い、悪魔祓いをする。

開催日には全国から数多くの観光客が訪れ、花火の打ち上げも。

志摩市無形文化財

 

失礼ながら神社としてはちょっとしょぼい感じでしたね

脇に絵馬がありましたからみなさんの願い事を覗いてみました

f:id:poseidonttzr:20190501164055j:plain

f:id:poseidonttzr:20190501164210j:plain

f:id:poseidonttzr:20190501164251j:plain

f:id:poseidonttzr:20190501164445j:plain

みなさん好きなこと書かれてますが

さすがの神様もこれは↓見放すでしょうw

f:id:poseidonttzr:20190501164608j:plain

不謹慎でしょw

f:id:poseidonttzr:20190501164716j:plain

次回は最終回 その5 ギャラリー・ユリカモメをお届けします

続く・・・