元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

清内路峠 国道256号 旧道 南木曽町側

さて今回は旧道探索である

 

向かったのは長野県木曽郡南木曽(なぎそ)町

同県下伊那郡阿智村を結ぶ清内路(せいないじ)峠である

f:id:poseidonttzr:20200513125725p:plain

f:id:poseidonttzr:20200513125835p:plain

この清内路峠自体は国道256号旧道存在いたします

実はこちらの峠には数年前に阿智村側より到達しております

が、反対の南木曽町側を同じようにチャレンジしたくとも

その旧道入り口には鉄壁のゲートがあって何ともならないのでした

f:id:poseidonttzr:20200513130336j:plain

f:id:poseidonttzr:20200513130424j:plain

この現在あります清内路トンネルのすぐ手前に

南木曽町側の旧道の入り口があるのですが

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

f:id:poseidonttzr:20200513130702j:plain

そこにはあの南木曽森林管理署設置のゲートが待ち構えているわけなんです

(正式名称 木曽森林管理署 南木曽支署

f:id:poseidonttzr:20200513130857j:plain

↑左側はこんな具合 絶対無理!どうにもなりません!

f:id:poseidonttzr:20200513131001j:plain

f:id:poseidonttzr:20200513131415j:plain

右側は人のみ通れるようなう回路がありますけれども

こんな具合では車はおろかバイクさえも通ることはやはり無理なのです

(あの南木曽森林管理署にしてみれば

このう回路があるだけでもまだこのゲートは優しい方です)

f:id:poseidonttzr:20200513131138j:plain

しかししかし車・バイクはダメですが、よく考えれば自転車なら行けるはず

はい!こんな時こそあのアシスト自転車の出番なのです

わたくし早速用意いたしましてこれを必死にう回路へと・・・

f:id:poseidonttzr:20200513131742j:plain

自転車を折りたたみまして、バッテリーを外し、ついでに前輪までも・・・

ここまで軽くしてこのう回路を制覇でございました

f:id:poseidonttzr:20200513131927j:plain

はい!では旧道にGO!であります

f:id:poseidonttzr:20200513132034j:plain

こちらは何と言っても元・国道でありますから全線舗装済は当たり前

道幅もめっちゃ広く自転車なら快適に走ることが出来ます

f:id:poseidonttzr:20200513132319j:plain

f:id:poseidonttzr:20200513132235j:plain

現在はこの旧道、一般人は通ることは出来ませんから

てっきり廃道に近いものだと予想していたのですが

しっかり裏切られました

どうやら森林関係者がよくこちらに入ってるようで山も伐採がされてまして

道も綺麗な状態だったのです

f:id:poseidonttzr:20200513132806j:plain

f:id:poseidonttzr:20200513132621j:plain

f:id:poseidonttzr:20200513132659j:plain

f:id:poseidonttzr:20200513132729j:plain

道中にこんな雪かきブルまで停まってましたから

この旧道は実は生きていると判断していいかと・・・

全然予想していた廃道ではなくがっくりな気分なのでした・・・

 

でも、そのお陰でスイスイ走れまして、目的の清内路峠にわずか10分ほどで到着

f:id:poseidonttzr:20200513133129j:plain

f:id:poseidonttzr:20200513133202j:plain

距離にして入り口から1、5キロもなかったと思います

肝心の峠付近のみが荒れた状態

多分これは阿智村側から入ってこさせないために

わざと倒木などをそのまま放置しているものだと考えられます

f:id:poseidonttzr:20200513133428j:plain

f:id:poseidonttzr:20200513133715j:plain

f:id:poseidonttzr:20200513133919j:plain

そのスノーシェッドで覆われた峠の直前には

コンクリートの塊とガードレールで二段階フルガード

もう見るからに南木曽森林管理署の嫌らしさ

垣間(かいま)見える・伝わってくるのでした

f:id:poseidonttzr:20200513133842j:plain

f:id:poseidonttzr:20200513134108j:plain

峠そのものはスノーシェッドに覆われ、全く味気なし・・・

いつも傍にあるべきお地蔵さんのお姿もここにはありませんでした

f:id:poseidonttzr:20200513134253j:plain

阿智村側には未だに国道表示のおにぎりがありまして

これは非常に高ポイントであります

南木曽町側はそんなのありません これも南木曽森林管理署の仕業か?

ちなみに阿智村側は森林管轄が変わりまして

南信森林管理署 阿智森林事務所となります)

f:id:poseidonttzr:20200513134531j:plain

f:id:poseidonttzr:20200513134603j:plain

f:id:poseidonttzr:20200513134644j:plain

正直なところ思ってた以上に南木曽町側は簡単に到達したので

喜びも半分、面白みも半分でした

今回の旧道探索は他人様(ひとさま)にも余りお勧めではないと言うのが実感でした

(この記事見て真似する人もさすがにいないのでは?と言う感じですw)

f:id:poseidonttzr:20200513134949j:plain

f:id:poseidonttzr:20200513134736j:plain

f:id:poseidonttzr:20200513135117j:plain

それでも次回は反対側の阿智村側をお届けします

阿智村側より車で!清内路峠に到達する秘策をお教えしますよ

お楽しみに・・・