元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

清内路峠 国道256号 旧道 阿智村側 2020

前回からの続きです

 

では今度は清内路(せいないじ)峠

反対の下伊那郡阿智村側からチャレンジです

ちなみにこちら側は数年前に車で到達しております

その過去記事も存在するのですが今回はリンクは止めておきます

一応改めて2020バージョンとして紹介いたします

 

まずは阿智村側の国道256号旧道入り口はここ

f:id:poseidonttzr:20200514125035p:plain

f:id:poseidonttzr:20200514125452p:plain

七々平(ななたいら)橋の袂から旧道に入りますと大きくカーブ

その脇の民家を過ぎますと、こちらにもゲートが設置してあるのです

f:id:poseidonttzr:20200514130123j:plain

f:id:poseidonttzr:20200514130159j:plain

f:id:poseidonttzr:20200514130224j:plain

こちら左側は抜けれませんが・・・

f:id:poseidonttzr:20200514130325j:plain

右側は多少甘く・・・

f:id:poseidonttzr:20200514130420j:plain

バイクなら何とか行けるか?行けないか?微妙な幅があります

(ただし笹の下は側溝(蓋無し)になってますから要注意)

これならバイクでも抜けれるかも知れませんが、車は絶対無理です

 

そこで数年前にこの近所を探索して旧道への抜け道を見つけたのです

それがこちら

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

f:id:poseidonttzr:20200514131427j:plain

f:id:poseidonttzr:20200514131156j:plain

f:id:poseidonttzr:20200514131226j:plain

f:id:poseidonttzr:20200514131351j:plain

七々平橋の先に清内路健康の森とされる伝統野菜の直売所があるのです

そちらの駐車場の外れに一本の道があります

f:id:poseidonttzr:20200514130742j:plain

f:id:poseidonttzr:20200514131952j:plain

この木製A型バリケードをちょいと失礼してここから進みますと

なんとあの旧道に車でも行くことが出来るのです

(途中はダート 数年前はこんなA型バリは置いてありませんでした)

f:id:poseidonttzr:20200514132317j:plain

f:id:poseidonttzr:20200514132349j:plain

こうすればいとも簡単にゲートの先に出れるのでした

 

ゼンリンの地図の表記は正しくはありません

ゼンリンの地図ですと国道より直接入る道が書かれてますが

実際には施設の駐車場からしか行けません

f:id:poseidonttzr:20200514132713p:plain

また国土地理院に出てます上記の黒い道筋も実際には存在いたしません

(山道でも獣道でもない 真っ赤なウソ!)

 

こうして旧道に出れば、あとは峠にまっしぐらです

f:id:poseidonttzr:20200514133421j:plain

f:id:poseidonttzr:20200514133453j:plain

f:id:poseidonttzr:20200514133345j:plain

f:id:poseidonttzr:20200514133530j:plain

もちろんこちらも元・国道ですから全線舗装済ですし

十分なほど道幅があります

同じ旧道でも南木曽(なぎそ)町側に比べると

こちらは多少の雰囲気はありますけれども・・・

 

こうして清内路峠に車で到達です

f:id:poseidonttzr:20200514133942j:plain

f:id:poseidonttzr:20200514134059j:plain

f:id:poseidonttzr:20200514134136j:plain

f:id:poseidonttzr:20200514134215j:plain

はい、こうして裏技を使えば車でも清内路峠に到達出来るのでした

ゲートの鍵をぶっ壊すなどと言う物騒な真似はしなくとも大丈夫ですw

ただしこの秘策ルートを真似されるのは一向に構いませんが

もし村民や森林関係者に見つかって度叱られても

当方は一切関知いたしませんので、そこのところはよろしくですw

 

次回からは林道ネタ 与川林道を走ります