元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

上高地乗鞍林道 A・B区間+おまけ せせらぎの湯

今回の上高地乗鞍林道 A・B区間
はっきり言ってグーグルアースで全線を見ることが出来ます
ええ紹介するような林道ではありません

ここは元々有料道路
別名上高地乗鞍スーパー林道と呼ばれた観光用林道です
(参照 ウィキペディア
全線舗装済みの走るには何にも面白くもない林道です

そのA区間奈川温泉乗鞍高原温泉 15.3キロ
奈川温泉側入口には未(いま)だに有料道路だった時の料金所が残ってます
場所こちら
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

ここから入り白樺(しらかば)峠を抜けて行きます
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

その峠も全く見るものがありません
(まあこの日は雨だったので元々何も見えませんでしたが・・・)
立つタカ跡を濁さず・・・ 何のひねりがあるんでしょ?
峠を越えれば下り道
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

白樺橋を渡れば高原らしき雰囲気に周りは変わり
やがて県道84号に合流してA区間は終わります
イメージ 12

イメージ 13

で、県道沿い目の前の乗鞍観光センターの横を抜けて行くと
B区間乗鞍高原温泉白骨温泉 6.7キロ)が始まります
イメージ 14

イメージ 15

こちらはA区間に更に輪を掛けてつまらない林道
観光バスも行き来する道です
イメージ 16

イメージ 17

唯一の見どころはこの↑峠にある蛭窪(ひるくぼ)隧道ぐらい
トンネルを抜ければ白骨温泉へと入って行きます

とまあはっきり言って紹介するような林道ではありません
で、これではわたくしのブログを見ていただける方には失礼なので
わたくしお勧めの温泉♨ せせらぎの湯を紹介しておきます
A区間から県道84号に出て、一旦国道158号方面に下ります
50メートルほど下ったところにバス停があります
場所こちら
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

コロナ連絡所前バス停 ここ基本駐車禁止です
このバス停反対側 道路を挟んだ向こうにちょっとした小道があります
温泉への大きな案内看板はここには出ていません
だからこの温泉のことを知らない人はただ通り過ぎるだけです 
イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

この砂利道を10メートルほど下りますと
わたくしお勧めの温泉 せせらぎの湯がございます
イメージ 24

イメージ 25

掘っ立て小屋のようなちっぽけな温泉施設
こちら嬉しいことに無料であります
地元の有志によって管理されてる温泉です
で、男女に分かれたお風呂に向かいますと
イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

↑このような乳白色の温泉が待っているのであります
2~3人ほどしか入れない小さなお風呂ですが、この湯とてもいいのです
是非一度は皆様にも入っていただきたい
山神お勧めの穴場的な温泉です
(まあ意外にみなさんご存知なんですが)
イメージ 29

お風呂から見る景色はイマイチですが誰も来なければほんとのんびり出来ます
すぐ近くに日帰り入浴専門施設 湯けむり館もありますが
そこへ行くぐらいなら絶対こっちがお勧めです
タイミングが良ければこの乳白色の温泉を独り占め出来るのですから
ちなみにこっそりのぞいた女風呂はこんな感じ・・・↓
イメージ 30

林道は大して面白くもありませんが
こんな温泉が待ってる林道でもあります
試しに一度はお邪魔してみて下さい

更におまけ
やはり現在も岐阜県側からは行くことが出来ないようです
イメージ 31