元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

森茂六厩川林道 2018

この日、近江のおっさんことセロ尾さん
バスのおっさんことRKパパさんと向かったのが
岐阜県高山市軽岡隧道
荘川町六厩(むまや)側と同町三尾河(みおご)側の両側から)
そして六厩川林道から森茂(もりも)六厩川林道
更には大原谷林道へと三人で一日掛けて探索いたしました
RKパパさんのこの日のダイジェスト版はこちら

順番は前後しますが、まずは森茂六厩川林道の最新情報をお伝えします
昨年の記事はこちら 六厩川林道
          森茂六厩川林道 前編
イメージ 4

イメージ 2

はい!いきなりではありますが↑ここが大原谷林道との分岐箇所
場所はこちら
イメージ 1

イメージ 3

この分岐を180度ターンして進むのが大原谷林道であります
イメージ 5

イメージ 6

昨年まであった林道名看板が落ちてましたので
おっさんが拾ってわかるようにしておきました
尚、ここまで来る六厩川林道と森茂六厩川林道の道中は
昨年と何ら変わっておりませんでした
国有林林道ですから道は定期的に整備されているようです

さてこの草ぼうぼうの中を三台のバイクで突入いたします
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 11

案の定、昨年と同じ倒木の場所でバイクは行きどまりとなります
この倒木を切ったところでその先も同じ草ぼうぼう・・・
もう見るからに廃道そのものとなっております
(これは昨年おっさんが見たものと一緒
ちょっと違うのは昨年は5月に来たのでまだ雑草がここまで酷くなかったくらい)
イメージ 9

雑草をかき分け進んだところで・・・
イメージ 10

イメージ 12

もうその先から路肩が崩れております
この先にあの英雄伝説のある厩橋があるのですが・・・
おっさん3人はただただ、この先を眺めるしか出来ないのでした・・・

ちなみに情報によりますと森茂六厩川林道ゲートから六厩橋まで歩くと
約5時間掛かるそうです

さて奇しくも同じこの日、その六厩橋を攻めた人がみえます
クイックさんの師匠でもあられるくるまみちさんです
我々3人を含む5人で昨年秋に到達した秋町隧道を通り抜け
なんとこの六厩橋に到達してみえます
(更には小蓑谷隧道にも行ってみえます 
これはインスタグラムで確認が取れます)
いやあ~~おめでとうございます^^
と言うか本音はめっちゃ悔しいですw
秋町隧道到達で喜んでいた我々が見事に霞んでしまいましたw
藪は酷くなかったのでしょうか?
詳細記事お待ちしてます

我々は今秋にここから攻めるつもりでいますよ
同じ景色を何が何でも見て見たいものです
さあ同じ土俵に立つことは出来るでしょうか?


と、言うわけで我々3人はこの後
大原谷林道からその六厩橋が見えないか?と林道奥へと進んでます
果たして林道から六厩橋は見えたのでしょうか?
続く・・・