元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

大型バス三題

以前から疑問に感じていたことです・・・
イメージ 1

みなさんはご存知だったでしょうか?
大型トラックには速度リミッター装着が義務化されてますが
大型バスにはそれが装着されていないことを・・・

高速道路を走るとよくわかるのですが
荷物を積んでる大型トラックはリミッターのため
通常90~95キロほどで走行しております
ですが、同じ大型バスには義務が除外されています
ですから大型バスは普通車と同じく100キロほどで
高速道路を走っているのです

ではなぜに大型バスは除外されたのか?
元々は大型トラックの事故が多いためこのリミッター装着が決められたのですが
大型バスは事故率が低いから
ただそれだけの理由で除外されているのです
(もちろん大手バス会社の反対もあったでしょうが)

いや、これっておかしくないのでしょうか?
一旦事故を起こせば乗客を乗せていた大型バスの方が大問題になるはずなのに・・・
人の命を軽視してないか?と思えるのですが・・・

一応荷物を積んでるトラックより乗客を乗せたバスの方が軽く
緊急時にブレーキがより利くから大丈夫との話もありますが
そんな重量のことより人の命でしょ?そっちが大事でしょ!と思うのですが・・・

義務化はされておりませんから観光バスに抜かれるなんてこともざらにあります
酷いのですと120キロで走ってる観光バスを見たことがあります
いやいやこれは実におかしい
大型バスも絶対義務化すべきだと思うのですが・・・
(参考記事 こちら




さてその大型観光バスが高速を走っていて気になること・・・
大抵観光バスって2~3台ほどで連るんで走っているんですよね
で、先頭の一台が追い越しを掛けると後続のバスも続くのです
仕方なくその後ろに付くのですがなかなかどいてくれません
先頭の一台が左に戻り、最後の一台がやっと左に寄ったときに
さあ!と思ったら
なんと先頭の一台目がまた追い越しを掛ける
畜生!再びバスの後ろに付くことになるのです
こんなことよくありませんか?

わたくしは声を大にして言いたい
ガキじゃないんだからいちいち連るんで走るな!
どうせ目的地は一緒なんだから連るんで走る必要なんてないじゃないか!
集合場所さえ決めておけばいいだろう!(って言うか決まってるはず)
そんな前のバスとはぐれたぐらいで道に迷うわけでもなし
連れしょんじゃあないんだからいちいち動向をすべて一緒にするな!
もう!ほんと勘弁して欲しい出来事です




もひとつ
これは知っておいて損のないお話
高速道路のトンネルでは追い越し禁止のトンネルが間々あります
この辺だと恵那山トンネル各務原トンネル
ここをよく走るトラックやバスのドライバーは
トンネル入り口直前でかならず右車線に入ります
(特に距離の長い恵那山トンネルではよく見かけます)
これ、トンネル内が追い越し禁止ですから
一旦左車線を走ると自分より遅いトラック・バスに追いついてしまう
で、トンネル出口までその後ろ・けつをなめることになるのです
それを知ってるドライバーたちは最初から右車線に入っておくのです
もちろん左車線に何もいなくても予防策として車線変更するのです
が、堪らないのは後ろに付いたこちら
左側が誰も走っていないのにそのトラックの後ろを走らなくてはいけないのです
これもマジ勘弁して欲しい
って言うか恵那山トンネル追い越し可にして欲しいです
8キロ強ずっと濃い排気ガスの後ろは勘弁ですよw
まあこちらも予防策としてトンネル手前ではなるべくトラック・バスを
追い越しておきましょう!



次回は久々林道ネタの予定です