元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

野殿別れ+高尾別れ

昨年訪れた場所に京都府京都市左京区百井(ももい)別れがあります
その記事こちら
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

ここの売りは京北(けいほく)から来た国道477号鋭角に曲がり
これが国道なのか?と思わせる百井峠へと向かう道がとても狭小であること
故に酷道などともここは呼ばれておりますが
このカーブが一回で曲がれないともされております
(もちろん軽・バイクはのぞくw)

で、同じように京都府内で数年前に見つけた鋭角カーブがこちら
三国越林道走破の後に偶然出くわしました
イメージ 7

イメージ 8

↑実ははっきりした場所が思い出せず図のの上下のカーブのどちらかです
イメージ 5

イメージ 6

相楽(そうらく)郡南城山村村道で出くわしたこの急カーブ
180度転回するのですが、通常一回で曲がれるわけがなく
そのためにその奥に切り返し用のスペース作られていたのです
おお!これは凄い!と思ったわたくし
百井別れに引っ掛けてここをここらの地名を借りて
野殿(のどの)別れと名付けてみたのでした

で、このことをず~~と忘れていたのですが
これを思い出させてくれたのがクイックさん
その記事こちら昨年9月
イメージ 9

同じところに興味を持たれたのか?ノートさんと一緒に撮影しておみえです
(画像勝手にお借りしております)
おお!これは!これは!こんなとこに同じ興味を持っていただき嬉しい限りw

で、続けてまたもや京都府内で見つけてしまいました
それに出くわしたのでした
イメージ 10

イメージ 11

場所はここ
イメージ 12

イメージ 13

ここも一回で曲がり切れないため、カーブの奥が広く作られていたのです
先例に倣(なら)いここを高尾別れと名付けてみたのでした

まあ正直画像だけではうまく伝わらないかも知れません
ここは実際に車で走っていただくとよくおわかりになると思います
(もちろんバイクではこの感覚はわからないはずですw)
お暇なときに一度訪れてみてください