元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

河内谷林道

久々にまともな林道記事です
(最近は訳アリのためファン限定友達限定記事が増えてます
よろしければファン登録・友達登録をお勧めします)

さてこの日向かったのは岐阜県本巣(もとす)市根尾
以前から気になってた林道へと向かいました
イメージ 1

国道157号温見(ぬくみ)峠方面へと走り
根尾黒津(くろづ)地区より根尾越波(おっぱ)地区へと入って行きます
その根尾越波地区集落の手前(橋の手前) 場所こちら
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

この分岐を左へ 猫峠林道へと入ります
イメージ 5

イメージ 6

その先、すぐに分岐 猫峠は左の舗装路
ここを直進してダート路へと入ります
そう!今回の目的林道 河内谷林道です
(かわち?かわうち?こうち?正式読み方不明)
イメージ 7

イメージ 8

林道に入るとすぐに分岐 岩の子林道との分岐です
この岩の子林道はここを行かれた方の動画を見ると
この先チェーンゲートがあってその先進めないようです

さて本線は河内谷に沿ってフラットな道が続きます
非常に走りやすい道です
イメージ 11

イメージ 9

イメージ 10

途中には廃道のような分岐道もいくつかあります
この先にまともな分岐道がここ↓ 地図ではここ
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

河内谷を渡って進む分岐道
しっかりゲートで封鎖されてます
まあ関係者以外立入禁止とされてますから
無駄に侵入することはしませんでした・・・
そのまま再び河内谷に沿って進むと
イメージ 16

イメージ 17

イメージ 19

左手に砂防ダムが見えて参ります
イメージ 18

これ地図で見ると大きなダム湖でもあるようになってますが
実際はしょぼいダム湖
こんなに水量はありません
てっきり大きな池でもあるのか?と地図を見て想像していたのですが
実際は大したことありませんでした

この砂防ダムを越えて行くとついにゲートが現れます
イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

この先国有林のために先には進めません
しかしまあさび付いた古ぼけたゲートであります
イメージ 23

イメージ 24

地図で見る限りこの先進んだところでピストンですから
ここで大人しく引き上げます

実はこの林道走破の目的は違うところにあったのです
先ほどの砂防ダムの手前に分岐があったのです
イメージ 25

↑逆方向(上流側)から撮影してます
イメージ 26

ここ地図で見ると折越林道 折越峠へとくねくねと道が続いているのです
今回の本当の目的はこれ
ここからなんとかその峠まで行けないか?と思っていたのです
この怪しそうな道を突入してみました(この支線林道名は不明)
イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 37

最初の大きなカーブを180度曲がり(←ここ重要w)
道なりに進むと路面は重機で踏みつけられたような道
なんとなく作業道だよな?と思いつつ進んでみますと
イメージ 30

イメージ 33

イメージ 35

イメージ 36

3キロほど走ったらその重機が現れ、わたくしの行く手を遮ってました
ありゃ?これは進めません
この先どうなってるか?と歩いて見に行くと・・・
イメージ 31

イメージ 32

イメージ 34

最後は目下鋭意作業道建設中でありました
なんのことはない この道は峠へとつながっていなかったのでした
無駄に作業道を突っ込んだわたくしでした・・・

実はこれ オチがありました
この作業道に入って最初の大きなカーブ
そこに峠へと続く道があったのです(残念 画像なし)
が、それは廃道のような道
道なりに進むと全く気付きません
わたくしほんと全く気付かなかったのです 大失敗でした・・・




さてここを峠方面から廃道を抜けて来た強者(つわもの)二人がいます
その近江のおっさんの記事はこちら
(現在のヤフーブログではなくナチュログ時代のもの 2016年4月
おっさんふたりに完全に先を越されていました
おっさん同士考えることは全く同じなようですw

ちなみにおっさん二人が峠からこちらに抜けた時に
この作業道入口にゲートがあったようでしたが
現在は作業道建設のため開けっ放しになっておりました

で、悔しいのでおっさん二人が攻めたという
折越林道 折越峠方面へと向かい、そちらからもわたくし確かめてます

ちなみにその時の近江のおっさんの記事タイトルは
岐阜県根尾 名もなき絶景林道でございます
さあどんな絶景が待っていたのでしょうか?
続く