元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

柿其林道+岩倉林道 前編

この寒い中、今年最後になろう林道探索に行って参りました
その舞台に選んだのがこちら
柿其(かきぞれ)林道岩倉林道であります
 柿其林道=正式名称は柿其樽が沢(柿其)林道です
イメージ 1

イメージ 2

この柿其林道のゲートの場所はこちら
あの南木曽(なぎそ)森林管理署のえげつないゲートが設置してあります
その南木曽森林管理署、やることが半端ないですから
両脇とも岩・石でがっちりガードしてあります
(もうこれは嫌がらせのようなもの ここまで積み上げるか?w)
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 3

実はこの林道、以前最強バッタモン(ファン限定記事)にて
記事にした林道なんですが、みなさま覚えておみえでしょうか?
一部ファンの方にはお伝えしたのですが
ここはモンキーなら通り抜けることが出来るのです
(その裏技は是非ファン登録してその記事をご覧になってください)
イメージ 6

↑はい!この通りw
で、今回はわたくし一人ではありません
イメージ 7

akatora_nekoさんとご一緒であります
このモンキー二台でここ柿其林道を進み、その奥で通じている岩倉林道に入り
ぐるりと周回してこようという計画です
イメージ 8

イメージ 9

ただし欠点はこの林道、林道愛好家は誰も走ってませんから林道状況が不明・・・
もしかしたらどこかで崩落していて通行不能かも知れません
それを含めて確かめて来ようという今回の林道探索です
では早速林道にGO!
イメージ 10

イメージ 11

もちろん木曽の山々にはすでにが積もっております
とは言えここは木曽の入り口ですから
その雪も大したことないと考えていたのですが・・・
イメージ 12

イメージ 19

イメージ 13

しっかりその入り口から道路脇には雪があります
イメージ 14

イメージ 18

イメージ 20

イメージ 15

が、やはりわたくしの考えが甘く
その雪が林道途中からしっかり積もっておりました・・・
林道では工事や木材の搬出が行われているようで
トラックのタイヤの踏み跡もしっかりあります
イメージ 16

イメージ 17

そのトラックのお陰で林道の雪は踏み固められガッチガチのテッカテカ
アクセルを下手に回すと思いっきり後輪が滑るのであります
冷や冷やドキドキしながら進むのですが、やはり・・・
イメージ 21

コケるのでしたw

柿其林道は柿其川に沿って柿其渓谷を見ながら奥へと進みます
イメージ 24

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 25

林道途中には更に詳しい林道案内地図がありました
イメージ 26

どうやら支線も多いようです(そのどれもがピストンなようですが・・・)
イメージ 27

岩倉林道へ向かうには基本分岐はすべて左・左へと曲がります
イメージ 28

イメージ 29

高度を上げて行くともう辺りは白・白・白・・・ 
雪だらけでありました
イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

標高を上げて行くと景色のいい個所もあります
先ほど分かれた分岐林道の先も見えたりもするのでした・・・
イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

そしてチェーンを巻いたブルが置かれた分岐 場所は
ここ
最後の分岐を左へと進んで行きます
(どこからが一体岩倉林道だったのかよくわかりませんでした 案内なし
一応この時点でもう岩倉林道へと入っていたはずなんですが・・・)
ここより雪は更に更に深くなるのです
完全に雪の量を甘く見ていたおっさんでした・・・
続く・・・