元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

大野市 勝原スキー場 銀嶺荘

もも’Sぶろぐぅをお書きのももさんから教えていただいた
福井県大野市にあった廃スキー場を見て来ました
国道158号線沿いにあった原スキー場です
場所はこち
イメージ 1

国道沿いの大きなカーブのところにスキー場入り口があります
そのカーブには御覧の古ぼけた看板が現存しております
(なぜかカドハラスキー場とされてます
追記 
なんと勝原と書いてかどはらと読むそうです
これは読めない!!!PKパパさんご指摘ありがとうございました)
入り口から少し入ったところにドライブインも兼ねた
スキーロッジでもあった銀嶺(ぎんれい)荘が廃墟として残ってます
イメージ 2

廃墟好きのおっさんこの雪深い中を突進
イメージ 3

履いた長靴も埋もれてしまうほどの雪深さ・・・
お陰で靴下も濡れてしまうほど・・・
足を雪に取られながら銀嶺荘玄関に・・・
イメージ 4

残念ながらこちらの玄関は鍵が閉まっており入れませんが
実は裏手に回ると入れるのです
(これもももさんに教えていただいてました)
イメージ 5

イメージ 6

裏がどなたかによって荒らされたのか開いているのです
ちょっとだけお邪魔させていただきます
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

一階には事務所・食堂・貸スキーコーナーなどが・・・
スキー板が今も廃業時のままに残されていました
二階・三階は宿泊施設だったのでしょうか?
イメージ 14

こちらは廃墟検索地図のサイトにも紹介されております

1963年に開設。2009年のシーズンを最後に営業を休止し、
2010年春に廃業となった。
リフト施設跡などが残る。

また追憶のゲレンデさんでも紹介されてます
目の前のゲレンデから日本百名山荒島岳へと登るようです
スキーブームの廃退と共にここも閉鎖したのでしょうね・・・