元祖・山神のブログ

道なき未知を行け!

新穂峠 岐阜県側 2018+国見峠 岐阜県側 2018

久しぶりの林道記事です
実はまだB級スポットネタはあるのですが
おっさんが林道愛好家であることを忘れられないようにと
急遽こっちのネタをアップいたします

この日、向かったのは岐阜県滋賀県の県境にあります新穂峠です
(昨年の記事はこちら 新穂品又林道
この新穂峠 おっさんにとってはまだ未到達の峠であります
過去その近くまで行ったのですが、肝心の峠個所がわからず撤退
散々汗をかいたのに見つからなかったものですから
もう二度と行くものか!と心に決めていたのですが
やはり悔しい気持ちはぬぐえません

そこで再度奮い立ちこの日、新穂峠に向かったのですが・・・

新穂峠に関しての参考記事
コッテジさん 記事こちら2015年) sero-さん同行
近江のおっさんことセロ尾さん
記事こちら2015年 滋賀県側 コッテジさん同行 4度目にして到達!)
記事こちら2016年 岐阜県側) 
どちらもセロ尾さんの旧ブログであります

わたくしの知ってる人達が到達しているのに・・・
これはやっぱ悔しい!
イメージ 1

イメージ 2

岐阜県揖斐(いび)郡揖斐川町坂内坂本諸家(もろか)地区
県道274号から外れ、新穂峠に向かいます 場所ここ
イメージ 3

坂を上り集落を過ぎますと、毎度の簡易ゲートがあるのですが・・・
イメージ 4

イメージ 5

昨年とうって変わり、大木を転がして通行出来ないようにされてました
これでは車は通行出来ません・・・
イメージ 6

↑昨年の状況
誰かが大木を引っ張り出したようです
おっさん一応これはもしかしたらと計算済みでして
この日はどざえモンを用意しておりましたから、早速乗り換えます
で、乗り換えて1キロほど進んだところで、いきなりのジエンドであります
イメージ 8

イメージ 7

左側山肌が崩れ数本大木が横倒しになっておりました
これでは到底通り抜け出来ません
おっさん意気込んで来たのですが、呆気なくジエンド
ここから歩いて行こうかな?とも思いましたが
タオルを持ってくるのを忘れたことに気づき
この急坂ですから汗をかくのは必至
これでは無茶だと判断 やむなく撤退となったのでした

どなたか今度チェーンソー持ち込みでご同行願えますでしょうか?w
残念ながら揖斐川町はこの道を完全に放置しております
新穂品又林道もしかりです
もはや新穂峠は余りに遠くの場所 幻の峠になってしまいました・・・

なお参考ですが、昨年滋賀県側より自転車でこの新穂峠を越えた方が見えました
国見峠~新穂峠~鳥越峠と一日で三か所回ってみえます
すごい!の一言であります




さてこの後はその国見峠 岐阜県側を今年も視察です
一応この国見峠は先日sero-さん記事にされてみえます
ちなみに拙ブログ3ではいまだに
多くヒットするんですよね
最新記事はこちらですよw
イメージ 9

↑はい!いきなりその峠であります
岐阜県側は何の苦も無く峠に到達することが出来るのですが
もうそこには滋賀県側には通り抜け出来ない(通行禁止)と案内がされております
sero-さんが見た崩落個所が原因のようです
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 13

峠の先、滋賀県側近くで重機の音がしましたから
現在復旧工事は進んでいるものと思われます
うまく行けば今年の内に通り抜け出来るかも知れません
イメージ 12

イメージ 14

なお峠横にあります(仮)国見峠林道はただいま伐採工事の為、進入出来ません
ご承知おき下さい(どうせ行ってもピストンなんですが・・・)
イメージ 15

以上新穂峠 岐阜県側と国見峠の岐阜県側の状況でした

どなたか新穂峠へ歩いて行きませんか?w(まだ諦めていないおっさんw)





追記
本文とは関係ありませんが
ぬまさんとおっさんが昨年10月に行った
幻のダム 川浦(かおれ)ダム
つい最近akatora_nekoさん
歩いて行ったようですよ (TOMOさんの記事こちらから)
真似する人がついに出てきたようですw
みなさんも一度はトライしてみてはいかが?
参考 ぬまさんの記事こちら
    おっさんの記事こちらから(全4話 おまけ編つき)